フランス妊娠出産

泣けてくるほど辛い海外でのつわり 食べやすかった物(フランスの場合)

スポンサーリンク

こんにちは!

ただいま絶賛つわり中、からやっと抜け出したマーモットです。

 

長男を妊娠していた時はつわりが一番辛かった最初の4か月は日本にいたのですが、第二子となる今回は最初からフランスです。

一人目のときよりはだいぶ軽かったのですが、それでもつわりは慣れることができないほどつらいです...

 

そんなつわり中に泣きたくなるほどつらかったのが、日本食が恋しくなることでした。

海外でつわり中には日本食が恋しくなる

妊娠中、特につわりの間は味覚が変わり、食べやすいものが変わります。

普段はフランスの食べ物が大好きなのですが 、私はなぜか、妊婦中はフランスの食べ物が食べたいと思えなくなります。

 一人目の妊娠中も味覚が変わり、産むまでずっとフランスの食事が受け付けずに、ポテトチップスか塩ピーナッツしか食べやすいものがなく、体重が4㎏しか増えませんでした...

 

 二人目の今回も、妊娠約3か月までは食べれそうなものがなさ過ぎて、スーパーに行ってもほとんど何も買えずに帰ってきて、 一日に何度も頭には納豆ご飯やすき焼き、いくら丼、肉まんなど日本食が浮かんできては日本に帰りたいと涙しました。

 

 仕事もお金もなく、気分転換をするために出かけることもできなかったので(妊娠初期の体のしんどさのせいで出かけられる状態でもなかった)、 精神的にふさぎ込んでしまって、何もせずにつわりや食べ物のことに集中しすぎてしまっていたことも日本食が恋しくつらくなるのに歯車をかけたようです。

日本食材は高い、店も多くない

なんとかしようとしました。

でも、アジアンスーパーは家から遠いところにあるのでそこまで行く元気もなく、値段も高いのでそもそも無理で、

アジアンスーパーの独特の匂いやデザイン、うす汚れた雰囲気を想像しただけで気持ち悪くなってしまってアウト...

レストランも高いので、日本食レストランも当然無理。

 

つわりに対して何もできず、ひたすらましになるのをもがき苦しんで待つだけでした。

多くの海外在住者も同じ経験をしている

こうやって何もしない(できない)毎日を過ごし、こんなことで泣き言を言っててはだめだと思いながらも、慰めがてら少しネット検索魔になってましたね...

海外で妊娠した人は苦しまなかったのか?

苦しんだ人はどうやって乗り切ったのか?

 

何もできない→暇→でも何もできない + 悩み = ネット検索

の公式にまんまとはまってました。

 

そうやって海外在住でつわりが苦しかった人達の体験談を探したところ、つわり中は日本食が恋しくなったり日本の食べ物しか受け付けなくなる人が予想外に多いということが分かりました。

少なくとも、フランスでつわりに対して孤独奮闘している自分を少し慰めることができました。

 

また、基本日本の食べ物も物も恋しくならない私が今回、食べもの以外にも日本に関する物まで恋しくなったのですが、

妊娠中は食べ物だけじゃなく、日本の景色など日本に関する物が全て恋しくなる人もいるってことも知りました。

 

妊娠中のホルモンの変化などによる精神バランスの崩れや、海外でふと感じる寂しさとかによるのかな、って思います。

フランスでつわり中食べやすかったもの(高くないもの)

では、フランスでつわりにもがき苦しんでいた私が買っていた、高くなくてなんとか食べやすかったものをまとめてみますね。

人によってつわりの時に食べやすいものは違いますが、大体は似てたり共通していることも多いので参考になれば!

  • ミニトマト
  • ヨーグルト(プレーンタイプにジャムか、甘さ控えめのもの)
  • バゲットトースト(バターやジャムをその時の気分によってつける)
  • フリット(フライドポテト)
  • バーガー
  • パック詰めではなくその場で切ってもらうハム類
  • パンオショコラ
  • 全粒粉チョコビスケット
  • オレンジジュース
  • 甘さ控えめの100%系ジュース
  • バナナ
  • 洋ナシ
  • クラッカー
  • アペリティフのお菓子(スナック菓子)私の場合なぜかヤギチーズのお菓子がとても食べたくなった。
  • 炭酸水
  • パティスリーのスウィーツ類

トキソプラズマの免疫を持っていない人はその場で切ってもらうハムは控えてパック詰めのものを選んだ方がいいらしいです。

私もトキソプラズマの免疫を持っていないのですが、その場で切ってもらうタイプの方が食べやすくて安いので、それを買って加熱して食べていました。

 

またフランスの助産師さんによると、つわりには、水に輪切りにしたレモンを入れたものが効くらしいです。

レモンは少し高くてもったいなかったので私は試さなかったんですけど

食生活がひどくても、直そうとストレスを感じなくてもいい

 つわり中は、栄養バランス良く食べることができません。だから食べてるものがひどくても、そのせいで体の調子がさらに悪く感じても、待つことしか基本的にできないと思います。

もっとちゃんと食べれるように頑張ってみようとしてもまずできなかったり、無理してもストレスになってもっと食生活が悪くなることもあります。

 

 海外に住み始めてまだ間もないと、慣れ親しんだ環境ではないところで孤独につわりと戦うしかないことも。

そんなときだからこそ、何もできなくてもせめて「自分は頑張ってる!」と自分を褒めてやることができたらいいですよね。

-フランス妊娠出産
-

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.