フランス生活

フランス人に学ぶ、ダイエットをせずに痩せる方法!

スポンサーリンク

こんにちは!マーモットです。

 

フランスにはスリムでスタイルがいい人が多いです。

痩せている人は本当に痩せていてスリム。

背が高い人が多いので、日本の痩せている人よりももっと細くスタイルが良く見えます...

 

しかし、実際はフランス人は良く食べます!

レストランに行ったことがある人は知っていると思いますが、食べ物の量が多くて重い!

しかもレストランが例外なのではなく、全ての食品が大きいサイズや大容量で売っていて、必然的に家庭でも多く食べることになります。

 

バターやチーズ、牛乳などの乳製品の摂取量も全然違います。お菓子も日本のものに比べてもずっと甘くて重く、食後のデザートは欠かさずに食べます。アルコールもよく摂取します。

そして不思議なことに、スリムな人達の多くもよく食べます。

 

欧米諸国では一般的に脂や砂糖が多い食生活で肥満が問題になっており、フランスでも肥満の人が増えているのは事実です。

しかし、見渡して見ても本当に痩せている人が多いのです。では、なぜフランスではそんなことが実現できてしまっているのでしょうか?

 

そこで今回は、私がフランスで生活をしていて見えてきた、フランス人の太らない秘訣を紹介したいと思います。

 

食生活

決まった時間に食べる

 フランスの人達は決まった時間に食べることを大事にします毎回の食事で食べる量は多いけど、食事の合間はほぼ何も食べません。

 

日本では一回一回の食事は軽めだけどもちょこちょこおやつを食べたりしますよね。

でもそれだと満腹中枢が麻痺してきて、今お腹空いている、今お腹一杯としっかり感じにくくなって、お腹空いてないのになんとなく食べて...ということになりやすく、太る原因の一つに。

実際、「痩せたかったらなんとなく食べるのはやめてしっかりお腹が空いてから食べるべき」と聞きますよね。

 

それに対してフランス人は、毎回時間になってしっかりお腹が空いてから食べます。また、食べる時間を守ることで生活リズムも整い、体内時計も狂わず太りにくい体を作ることが可能になるんです。

 

私の息子は8ヶ月ですでに夫に、しっかり決まった時間に大人のような回数で食べるように意識して育てられています...

必ず皆で食べる

 日本では、学校やクラブで帰ってくるのが遅い子供や、仕事で帰ってくるのが遅い親が後で一人で食べることはよくあること。

しかし、フランスでは家では必ず皆が揃ってから食べます。一般的に仕事が早く終わることや、日本ほど早い時間に夜ご飯を食べないことからも実現できることではありますが、家族だんらんはかたくなに守ります。

 

アメリカなでもよく親が仕事をしていて、子供は夜一人でテレビを見ながらファーストフード、ということがよくありますが、フランスでは、ご飯は会話をするための大事な時間でもあるので、テレビに集中せず、話をしながら皆で食べます。

 

一人だと栄養バランスも偏りがちで孤独に食べることは精神衛生上も良くないですが、楽しく皆で食べることで健康的に食べることができるんです。

野菜とフルーツを多く食べる

 フランスではよくマルシェ(市場)が開かれていて、豊富な野菜や果物が安く売られています。

またフランスは農業大国で、野菜や果物の値段が日本よりも桁違いに安いです。なので、フランスの人の多くはサラダもいっぱい食べます。

 

またヨーロッパで良く見る光景ですが、おやつにリンゴをかじったりします。脂をいっぱい食べても野菜をいっぱい食べることで太りにくくなっているのだと思います。

寝る時間が決まっている、良く寝る

 フランスでは、食べる時間が決まっているように寝る時間も決まっています。

日本では、子供もクラブや勉強、塾、バイトなどがあったり、大人は残業があったりして寝る時間が遅かったり、日によって寝る時間が変わることが多いです。

そして慢性的に寝る時間が足らず、日中も寝れるときに寝てしまい、体内時計が狂ってきます。そして、そのせいでストレスが溜まって体の調子も優れず余計に食べすぎる、という悪循環にはまることに...

 

一方、フランスでは決まった時間に十分な睡眠をとるので、こまめな昼寝もせず、生活リズムが整い、身体や精神のバランスを崩しにくく太りにくくなります。

まとめ

 日本では、

仕事が大変すぎて余裕がない→日々やり過ごすことに精いっぱいで生活リズムが崩れる→食生活が悪くなる

となりがちです。

 

でも、しょうがない、と家族のだんらんや食べる楽しさをおろそかにしてしまっている人が多いです。本当は健康的に生きるために必要不可欠なことにも関わらず...

だから、いつも疲れ、ストレスで食べすぎたりしてさらに太ってしまい、さらに太ったことがストレスで疲れる、という悪循環に落ちる人が少なくないと思うのです。

 

一方フランスでは、大事なことは大事、としっかり守っています。

フランス人は、孤独にならず皆で楽しく健康的に食べて良く寝て、と人間に本来必要なことをしっかり守っているため、無駄なストレスを減らしながら太りにくい生活を送ることができているのでしょう。

実際に私も、フランスに来ることで生活リズムと食生活が改善して健康的に痩せ、体の調子が良くなりました。

 

ただ、最初に少し触れましたが、最近は残念ながらフランスでも他の欧米諸国と同じように肥満の人が増えています。

スタイルが良さそうな人が多いフランスで肥満問題は?

  こんにちは!マーモットです。   突然ですが、フランス人というと、スタイルが良い瘦せている人が多いイメージが多くの人の中にはあるのではないでしょうか?   確かに痩せ ...

続きを見る

 

-フランス生活
-,

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.