フランス生活

もうこれで迷わない!フランスに持っていくと喜ばれる日本土産 5選

スポンサーリンク

こんにちは!マーモットです。

 

フランス人の友達や知人に会いに日本からフランスへ行くときにまず悩むのは、お土産!

私も最初の頃は何が喜ばれるのだろう?日本らしいもの、実用品、日本にしかない食べ物、どうしようか...悩みました。

 

そこで今回は、何度か経験するうちに分かってきた、フランス人に喜ばれる、失敗がほぼないであろうお土産を紹介したいと思います!

食べ物

キットカット(抹茶味)

関連画像

画像引用:ネスレ-キットカット抹茶シリーズ

 

沢山の種類のキットカットが売っているのは日本だけ!

いつもと違う味を持っていくと珍しくてGood !

その中でもおすすめは抹茶味特に抹茶は健康食品として今世界中で知られてきており、抹茶が入ったお菓子はだいたい誰にでも好まれます。

また、日本らしく一目で日本土産と分かりやすいのもいい点です!

ポッキー(いろいろな味)

画像引用:日本のスヌーピーオフィシャルサイト―公園でポッキー&プリッツ!

 

フランスでは「MICADO(帝)」という名で売られているお菓子

フランスでは、基本1種類の味しか売られてなく、期間限定の味があっても本当にたまにだけです。しかも値段も高めなのになぜか人気です。

そこで、日本の色々な味やデザインのポッキーを持っていくと珍しく面白がられるのでGood!

 

フランスではお菓子やケーキによくココナッツが使われているので、抹茶味の他にもココナッツ味はフランスでは好まれます。

また、フランスではキャラクターなどが載った日本らしい可愛いいデザインの箱のお菓子が少ないので、写真のスヌーピーのような可愛いパッケージバージョンもおすすめ!

梅酒

「梅酒 3年熟成」の画像検索結果

画像引用:CHOYA-『本格梅酒 The CHOYA』 SINGLE YEAR / AGED 3 YEARS

 

梅酒は一般的にフランス人に好まれる味です。

日本に来た事があるフランス人の多くは梅酒が大好きです。

お酒はあまり好きじゃないけど梅酒だけは好き、という人までいます。

値段も、日本酒など他のお酒に比べて高くないのもいいところ!

 

ただ飛行機で運ぶには、爆発しないように瓶のもののほうが良いです。

写真のように、瓶だと3年熟成のものなど良いものが売っているので、この際いつもより良い梅酒をお土産に選んでみてはいかがでしょうか?

物というと、実用性のあるものかただの飾りか、日本らしい物でも何がいいのか迷いますよね。

置物

私のおすすめは、実用性のない置物です!フランス人は置物を部屋に飾るのが好きです。

どの置物かは個人によって好みが変わったり、どの部屋に飾るかなど部屋のデコレーションも関わってくるので難しい所ですが、結局置物が一番好まれると思います。

 

だるま、招き猫、こけし人形などの日本らしい置物は好評でした。

 

浮世絵の載った何か、例えばお手拭きやお酒カップなど実用性のあるものがよく売っていますが、あまりそういうものは使われずに終わります。

番外編

フランスでも日本のアニメ・マンガは大人気なので、アニメや漫画のグッズやコラボしたものも人によっては喜ばれます。

ユニクロ コラボT

最近はフランスにもユニクロが店舗展開していて数店舗ありますが、フランスでは値段が高く種類も日本ほど多くありません。

フランスのユニクロではジャンプとのコラボTは2,3種類しかなく、デザインもあまりいいものではありませんでした。

そこで、日本で買ったユニクロとジャンプのコラボTシャツは、値段も安くレア感もありいいお土産になりました!

特に、ワンピースやドラゴンボールなどの有名なキャラクター商品なら、アニメや漫画好きの人には失敗は少ないと思います。

 

 

以上、フランスに持ってくる日本土産おすすめ5選でした!

フランス人の一般的な好みを押さえればそんなに難しいものではなく、大失敗を避けることができますよ。

-フランス生活
-

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.