フランス子育て

【必見!】海外育児 持ってくるべき日本の便利離乳食グッズ

スポンサーリンク

 

こんにちは!マーモットです。

 

今回は、フランスで子育てをしていて個人的にはなくてはやっていけない!というほど便利な日本の離乳食グッズを紹介したいと思います。

 

日本風に1回の食事で何種類かの料理を食べさせたい私は、一つ一つの容器にちょっとずつしか食材を入れないため、冷凍庫の中でかさばらないコンパクトなもので数があるものを探していました。

しかし、フランスでは離乳食の保存容器(フランス語でpetit pot ) は180mlや300mlのような大きいものしか売っておらず、インターネットでも探してもコンパクトなものは見つかりませんでした。

しかも、しっかりした大きい容器なので、数は少なく値段もまあまあします。

 

そこで、日本に一時帰国した際に、少しずつ保存できてコンパクトな離乳食の保存容器がないか探しに赤ちゃん本舗に行ってきて、見つけたのです!

それもすんなりと簡単に...(泣)

外ケース付き・コンパクト離乳食保存容器8ケース

 


アカチャンホンポ ネット通販-離乳食保存名人(100ml×8個ケース付き)


100㎖と大きすぎず小さすぎず、おかゆやパスタ、ハンバーグやスープなどすでに完成した料理を冷凍保存するのにちょうどいいサイズです。

さらに外ケースのおかげで8個あるのにかさばらずに収納できるという優れもの!

また、なんとなく外のケースが冷凍庫の霜から守ってくれて食品が劣化するのを防いでくれるような気がします。

こちらはふたを外せば電子レンジができますが、食洗器は使えません。

肉やソースの小分け冷凍に最適!製氷皿風保存容器

他にも、製氷皿が赤ちゃんの離乳食用にアレンジされたような物も

 

電子レンジ・食洗器・煮沸消毒もOKな超便利物!

 

茹でた野菜や肉、だし、ソースなどを小分け保存できるので、チンして組み合わせるだけで様々な離乳食ができて楽ちんです。さらに、取る時に食材が凍っていてもするっと取れるので、製氷皿よりとても便利で、ふたもしっかりしまるので安心です。

 

私の期待に応えてくれる保存容器がこんなにもすんなりと見つかるなんて、さすが日本!と、こういう時だけすごく思います。

 

離乳食のことならこれ1冊で完璧!マストな本

とても便利な離乳食の教科書もありました!

 

離乳食の知識ゼロで右も左も分からずネットで情報を探しても人に聞いてもいまいちどうしたらいいか分からなかった私をとっても助けてくれた本です。

この本1冊で必要な情報・レシピが網羅されていてとても分かりやすいので、この本を見ながら離乳食を作っているといつの間にか離乳食をマスターしていますよ!

 

あくまでこの本は日本の離乳食の仕方ですが、

ランスで探したところ、レシピと離乳食についての全ての情報が網羅されて、丁寧に分かりやすく見やすく書かれているものはなかったので、海外で子育てされる方も、特に離乳食初心者の方は1冊持っているといいと思います!

あとは、現地のやり方と混ぜてすればいいだけなので。

赤ちゃんの離乳食には日本の便利グッズを!

フランスは(多くの欧米の国はそうだと思いますが)なんでも値段が高くてしっかりしたごっついものばかりなので、赤ちゃんの離乳食に関しては、日本の得意分野の細かな便利グッズに頼った方が効率化でき、楽になります

 

フランスだけでなくても海外で出産や子育てをされる方は、ぜひ日本の離乳食便利グッズを持ってきて活用してみてください!

-フランス子育て
-

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.