フランス食べ物

ネギを使ったフランスのおいしい家庭料理レシピ

スポンサーリンク

こんにちは!マーモットです。

 

冬の間はフランスのスーパーやマルシェでもネギをよく見かけます。と言っても、フランスで売られているのはpoireauという日本で言う白ネギで、青ネギはまだ見かけたことがないのですが...

日本食だと、白ネギと言えばすき焼きや鍋もの、ネギマが思い浮かびますが、フランスではどのように食べるのかというと...、

クリームと合わせて、です。これがポピュラーです。なんでもことごとく高カロリーで脂肪が多そうなものに変身させられるのです...(汗)

 

食べすぎたら太りそうな気はしますが、美味しくて安い現地の食材を使って現地の調理法で美味しく食べないともったいないので、

ネギを使ったおいしいフランス家庭料理のレシピを紹介したいと思います!

鶏肉とネギのフレッシュクリームガレット

ガレットと言えば、ブルターニュ地方発祥の料理で、ブルターニュの人には欠かせないソウルフードです。

毎週金曜日はガレットの日、と決まっている家庭も多いほどです。日本でいう大阪のお好み焼きのようなものでしょうか。

ガレットに必要なそば粉の生地もスーパーで普通にお手頃な値段で買え、フランスの美味しい食材バター、ハム、チーズを使って焼き、目玉焼きをのせるだけの簡単で美味しい料理です。

でもいつもバター、ハム、チーズ、卵のガレット(Complèteコンプレット)では少しつまらないですよね。

 

そこで、クレープリーのガレットを参考に自分で適当に作ってみました。とっても美味しく、本場ブルターニュ出身の夫も感動していたほどの一品です!

この写真はクレープリーで撮ったもの

材料 2人分

ガレット

  • ガレット生地 2枚
  • バター 10gほど

ガレットの中身

  • 生クリーム  (フランスではCrème fleurette légèreという名で売られているもの ) 200㎖
  • 白ネギ 1本
  • 鶏肉 (脂肪の少ない部分・ささみか胸肉/フランスではFilet)約200g
  • ミックスチーズ (フランスではEmmental rapé) お好みの量
  • バター 少々
  • カレー粉 少々
  • 塩・胡椒 少々 

 

  1. 白ネギを薄めの輪切りにし、バターをひいたフライパンを中火にし、柔らかくなるまで炒めます。適宜焦げそうなら弱火にしたり、柔らかくなりにくかったら蓋をしてください。
  2. 鶏肉を食べやすい大きさのそぎ切りにし、他のフライパンに油をひき強火~中火で焼きます。焼けてきたら塩・胡椒をし、最後にカレー粉をまぶして火を止めます。
  3. 1に2を入れ、生クリームを加え、弱火~中火で約5分煮込みます。味付けが足りなかったらお好みで塩胡椒を足してください。
  4. 強火のフライパンにバター約5g、ガレットをひき、ガレットの円の端に余白を残しながら中心に3、ミックスチーズを入れます。ガレット生地に火が通り円の端がカリッとしてきたら、端を4辺折り曲げ、四角形の形にして火を止めて完成です。
  5. 二枚目のガレットも4と同じ要領で作ります。

参考

・卵をトッピングしたい人は、最後に半熟目玉焼きを上にのせてください。
・カレー粉はなくてもいいですが、あると隠し味になって美味しいです。

「Crème fleurette légère」とは どんな生クリーム?

 

出典 Elle & Vire -
LA CRÈME FLEURETTE LÉGÈRE DE NORMANDIE

フランスでおかずに使う生リームは「Crème fleurette légère」というもので、ズームされた赤の丸の中に書かれているのは

  • Poêle (フライパン) ★★★★
  • Four (オーブン)  ★★★★
  • Chantilly (ホイップクリーム) ☆☆☆☆

 

デザート(特にホイップクリーム)には全然適していないおかず用の生クリームということが分かります。

ネギと鶏肉のクリーミーパスタ

次は、先ほど紹介したガレットの中身をパスタに使うだけの簡単・美味しい濃厚クリーミーパスタです。

材料 2人分

  • ガレットの中身(先ほど紹介したもの)
  • パスタ(スパゲティではなくマカロニのような短く太いタイプ) お好みの量 
  • ミックスチーズ お好みの量
  1. パスタを茹でます。
  2. ガレットレシピ手順3に茹でたパスタをいれ、ミックスチーズを入れ、軽く混ぜて出来上がりです。

 

いかかでしたか?


日本では材料を集めるのが少しめんどくさいですが、 フランスにいてパスタ料理がマンネリ化してきた人、いつものオーソドックスなガレットに飽きてきた人はぜひ作ってみてくださいね!

日本食のような優しさの感じる、でもフランス風にクリーミーな、心もほっこりする料理ですよ。

-フランス食べ物
-

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.