フランス留学

【お金の無駄】語学力ゼロで(フランス)語学留学するのはやめた方がいい理由

スポンサーリンク

こんにちは!マーモットです。

 

海外への語学留学を検討するときの疑問

・語学力はゼロでも大丈夫なのか?

 

この疑問に筆者の経験をもとに答えます。結論は、大丈夫だけどおすすめできない、です。

 

私は交換留学でフランスに来て、現在は留学を終えてフランス在住歴2年。渡仏前から大学でかなり本格的にフランス語を始めて、渡仏時にはフランス語試験DELFB2レベルを取得済、日常会話にはほぼ支障がない状態でした。

 

そんな私が、自分の経験、周りの観察をもとに、語学力ゼロでの(フランス)語学留学をおすすめしない理由を本記事で紹介していきます。

※今から説明することはフランス語じゃなく他の言語留学にも共通すると思うので、どの言語の留学でも参考にできるはずです。

語学力ゼロで留学するのはやめた方がいい理由

 

自分で勉強できる基本文法を語学学校で学ぶのは時間とお金の無駄

簡単な基本文法は本を一冊読めばあまり苦労せずに独学で習得できます。

しかし、語学力ゼロで留学に行くと、現地の語学学校で超初心者クラスに入れられ独学の何倍もの時間をかけて簡単な基本文法本一冊分を習います。また、フランス語ならフランス語で、と理解できない言語で基本文法を習うので、理解するのにも何倍もの時間が必要になります。

脳が若い子供ならそれで言語習得ができていけますが、大人の場合はまず自分の言葉で理解しないといけません。

例えば未来形の文法を勉強しているとしても、日本語で「今は未来形の授業をしています」と一言われたらすぐ分かるものが、分からない言語で言われているから先生が今何を教えているのかすら分からない、ということが起きてしまい、授業を受けている意味がなくなってしまうことも...

先生によっては授業中の辞書の利用を禁止する人もいるので、そうなってしまうともうちんぷんかんぷんです。

 

これでは貴重な留学のかなりの時間の無駄となってしまいますお金を払って留学に来くるからにはもっと効率的に勉強したいですよね。またそもそも、基本文法など初心者レベルは自分で十分勉強できるので、わざわざ留学に来てまで勉強する必要もありません

 

自分の場合は日本でフランス語をしっかり勉強してから留学に行き、留学先では一番上のフランス語クラスに入ったので、フランス語を学ぶ授業というより持っているフランス語力を使うための、アカデミックで有益な、自分では勉強しにくいところを学べたので良かったと思っています。またクラスメイトもフランス語がペラペラだったので、お互いフランス語で深く話しあうことができて楽しかったです。

現地でコミュニケーションが取れずメンタルがやられる可能性大!

「自分はわりとメンタル強いから大丈夫だろう!今までもなんでも飛び込みで挑戦して来たし!」と思う人もいるかもしれません。

しかし私の周りでは、そういうタイプで飛び込みで来て、思った以上にコミュニケーションが取れず悩みもがいている人が少なくありませんでした。

英語なら皆一通り勉強したことがあるのでなんとかいきやすいかもですが、一度も本格的に勉強したことがない言語の場合、思ったよりなんとかなりません...('ω')

多くの人はもがきながら考えそれぞれの方法で軌道修正していっていたので、それはそれでたくましくて良いのですが、やっぱり避けられるのなら苦しいことは避けたいですよね。

 

私は語学の準備を万端にしてから留学に来たので、言語が生活の支障になることがなく、様々な手続きもスムーズ、コミュニケーションもスムーズでストレスが少なく楽でした。

 

留学中はもともと心が不安定になりやすいので、貴重な留学期間を最大限に活かすためには事前に心の準備をしておくことが大切です。

 そして語学留学中にメンタルがやられることの原因はほぼ全て「言語力」なので、「語学」の準備という心の準備をすることがバカにできないほど重要なんです。

正直言って言語ができないとバイトは難しいです

語学留学中にあわよくばお小遣い稼ぎをしたい、と考えている人もいるかもしれません。

当たり前と言えば当たり前のことですが、例えばフランスでは、日本食レストランなどの日本関係以外のバイトをするにはフランス語ができないといけません。国際的な都市でない限り現地の言葉が必須になってきます。

掃除係とか言葉を使わない仕事なら採用してくれるかもですが、そういう仕事には、同様に言語がまだできない移民の人が就いていることが多いです。そういう仕事はだめと言っているわけではないのですが、わざわざ留学に来てそういう仕事をするのは、個人的にはちょっと悲しいと思います。

 

語学留学のついでに経済的なことも考えてバイトをしたい、もっと経験をしたい、という方はある程度の語学力をつけてからの方が絶対いいです。

でも安心して!基本文法と初級基本単語を知っていたら大丈夫!

 

語学力ゼロで留学に行くのは効率的じゃないのでおすすめできませんが逆に基本文法と基本単語を知っていれば語学留学で圧倒的に伸ばすことができます。

現地で生活しながら語学学校で毎日勉強することで早くボキャブラリーが増えていくし、言語を使う回数が増えることで言葉に慣れ、ぎこちなさや片言さが減っていきます。

語学力ゼロで語学留学しても言語力は伸びる

たとえ語学力ゼロの状態で海外に旅立っても、言語力を伸ばすことはできます。実際に現地で生活しながら語学学校に行く、という言語習得に最適な環境にいるからです。

しかし、語学力ゼロの状態で現地で急に勉強を始めることは効率的ではなく、留学にかかるお金、割く時間を考えると、おすすめできないという結論になります。

 

なので語学留学を考えている方には、最低、基本文法と基本単語だけでも日本で勉強してから留学に行くことをお勧めします。

 

 

私がフランスに留学に来る前にフランス語の勉強に利用した参考書、参考書の利用方法はこちらにまとめてあります。フランス語を学習している方はぜひ参考にしてみてください!

【初級~上級】ほぼ独学でマスターした私のおすすめ!フランス語参考書

  こんにちは!マーモットです。   大学で第二外国語としてフランス語を勉強し始めてフランス語学習歴4年半。「フランス語をマスターしたい!」と真剣に考えていたけど大学のフランス語の ...

続きを見る

 

海外留学の本も参考にしてみてくださいね!

 

 

-フランス留学
-

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.