アステリックス日本語訳

【日本語訳】『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) Page 16

スポンサーリンク

こんにちは!マーモットです。

 

フランスの漫画(バンドデシネ)「Astérix(アステリックス)」シリーズを翻訳しています。

今回は、『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ)の16ページ目です。

 

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ)15ページ目はこちらで翻訳・解説しています。

【日本語訳】『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) Page 15

こんにちは!マーモットです。   フランスの漫画(バンドデシネ)「Astérix(アステリックス)」シリーズを翻訳しています。 今回は、『Astérix et Cléopâtre』(ミッショ ...

続きを見る

 

 

 使われているフランス語表現も合わせて解説しているので、ぜひフランス語学習に利用してくださいね!

 

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) page 16 原文

 

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) page 16 日本語訳

 

ここに出てくる表現の解説

では、解説していきます('ω')ノ

 

 *1【J'ai beau savoir】知っていても

「avoir+beau+ 動詞の原形」で、「(いくら)~しても(無駄である)」という構文。よく使われる基本的な構文です。

この文では、「オベリックスが小さい時に魔法薬の鍋に落ちた(からバカ力を持っている)といくら知っていても無駄なくらい驚かせられる」ということ。

 

*2【m'etonnera toujours】いつまでも驚かされるだろう

「toujours 」は「いつも」という単語ですが、この文のように未来形の動詞と用いられることで、「いつまでも、永遠に」というように解釈できます。

 

*3【Ça vaut la peine】行くに値する

「valoir la peine( [de 動詞の原形]/[que 接続法])」で、「(~する)に値する」という意味の表現。

 

 

 いかがでしたか?

今回は以上です!

 

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ)の17ページ目はこちらから

【日本語訳】『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) Page 17

こんにちは!マーモットです。   フランスの漫画(バンドデシネ)「Astérix(アステリックス)」シリーズを翻訳しています。 今回は、『Astérix et Cléopâtre』(ミッショ ...

続きを見る

-アステリックス日本語訳
-

Copyright© マーモット日和 , 2022 All Rights Reserved.