アステリックス日本語訳

【日本語訳】『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) Page1

スポンサーリンク

こんにちは!マーモットです。

 

アステリックス(Astérix)は、フランスを代表する大人気の漫画。多言語に翻訳され、独自のコミック文化を持つ日本とアメリカを除く世界中で人気になりました。

 

アステリックスのあらすじと登場人物はこちらで翻訳・解説しています!

【日本語訳】フランス漫画『Astérix』登場人物・舞台説明

こんにちは!マーモットです。   フランスで一番人気の漫画、『Astérix』を日本語に翻訳しながら紹介していくことにしました! 漫画といっても、フランスの漫画は「バンドデシネ」(Bande ...

続きを見る

 

漫画といってもこれは、長い時間をかけて丁寧にカラフルに作られ、発行頻度もゆっくりなフランスバージョンの漫画で「バンドデシネ」(Bande dessinée、略してBD)と呼ばれているもの。

 

そんなアステリックスコミックシリーズの中でも特に人気の『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ)を翻訳したので、紹介します!実写化もされていて、日本でも2003年に映画が公開されました。

 

 

 

今回は、そんな『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ)の1ページ目です。

 

使われているフランス語表現も合わせて紹介しているので、ぜひ勉強に利用してくださいね!

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) まずはあらすじ

ときはローマが世界征服に乗り出していた古代エジプト期。

ローマ皇帝シーザー(カエサル)は、エジプトの女王クレオパトラに「エジプトは衰退した、ローマの支配下にあるだけだ」と言う。そしてそれに怒ったクレオパトラは、3か月でシーザーのための立派な宮殿を建て、エジプトがまだ衰退していないことを証明しようと賭けに出る。

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) page 1 原文

 

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) page 1 日本語訳

 

ここに出てくる表現

では、このページに出てくる表現を紹介します。

 

*1 Les épices lui montent facilement au nez...

    →スパイスがすぐ鼻に上ってすぐカーッとなるんだな...

この文は次のフランス語表現から来ています。

「La moutarde monte à A au nez 」(Aはかっと怒る)

 

今回は以上です。

 

 

『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ)の2ページ目はこちらからどうぞ!

【日本語訳】『Astérix et Cléopâtre』(ミッション・クレオパトラ) Page2

こんにちは!マーモットです。   フランスの漫画(バンドデシネ)「Astérix(アステリックス)」シリーズを翻訳しています。 今回は『Astérix et Cléopâtre』(ミッション ...

続きを見る

 

 

-アステリックス日本語訳
-

Copyright© マーモット日和 , 2021 All Rights Reserved.